2019年02月21日

リクシルのタイルデザインセミナーに参加しました

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 新築設計室 ICの吉田です。


先日、リクシル主催の「タイルセミナー」に行ってきました。

講師の 志村 豊氏 は昭和48年にINAXに入社され、技能士など様々な資格を取得し、

デザイナー、施工教育者としてイタリア、ドイツ、アメリカ、航空宇宙局など世界各国で活躍されています。

まさにタイル界の巨匠です!

そんな素晴らしい方の講演を聴けるチャンスは滅多にありません。

セミナーの内容を少しですが、ご紹介します。

調湿機能のあるエコカラットやモザイクタイルを綺麗にカットする方法を実演されました。

20190218_s_y_01.jpg

20190218_s_y_02.jpg

エコカラットは表面の凹凸によりカットする際に、断面がデコボコしてしまったり、と美しくありません。

志村氏が開発した工具を使うと綺麗な断面になります。

また写真のようなモザイクタイルも綺麗にカットできました。

タイルは奥が深く、「美しく施工するために気遣いができるかどうか、ひと手間かけること」がポイントと教えていただきました。

実際、現場でインテリアコーディネーターが施工する、ということはありませんが、

こういった知識があるかどうかで職人さんへの依頼方法が変わってくるのです。

また、エコカラットと照明について、コイズミ照明さんが実際に器具を当てて実演してくださいました。

20190218_s_y_03.jpg

エコカラットは照明を当てると陰影が出ます。

インテリア性が高い商材ですが、照明器具の光の当て方、器具設置の距離により、印象が変わります。

商材によって最適な距離があるということを学びました。


日本は古くから、焼き物の文化が発達しています。

タイルもその一つですが、セミナーに参加して、益々タイルが好きになりました。

お客様により美しい見せ方ができるように、日々勉強していきたいと思います!


▼無垢の家完成見学会 四季と共に暮らすシンプルナチュラルの家▼

https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2019/02/14/inspection_141.php

2019年02月18日

木のある暮らしと温もりのある家

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 新築設計室の望月です。

寒暖差の激しい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。


建物打合せ中に皆様からご要望の多いお声が、

「木をたくさん使いたい!」

そんなご要望にお応えする提案として、柱を出したり、天井を板張り・梁を出したりといろいろな設計提案があります。


先日お引渡しさせていただいたお客様は、トイレの紙巻き器まで木でご提案させていただきました!

20190221_s_m_01.jpg

下記の写真、すべて本物の木を加工して作成しています。

20190221_s_m_02.jpg

木のやさしい匂いや肌触りがなんとも言えません!!


今週末は、東京都東久留米市で完成見学会もございますので、是非無垢材の良さを体感してみてください!

▼無垢の家完成見学会 四季と共に暮らすシンプルナチュラルの家▼
https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2019/02/14/inspection_141.php

2019年02月17日

祝!埼玉県さいたま市 K様の無垢の家 お引渡し!

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 コンサルティング部新築部門の大久保です。


先月、埼玉県さいたま市西区にてK様邸のお引渡しをいたしました!


K様は以前から無垢スタイルをご存知で、初めてお会いした時から、無垢スタイルで建築することを決めてご来場していただきました。

最初は、さいたま市西区での土地探しから始まりました。

K様のご希望は広々として陽当りの良いお土地。

巡り合えるように当時出ている物件を絞り込んで検討していく中、お打合せ時にご提示した、現在のお土地が見つかりました。

そのまま現地に行き、その場で売主様と交渉をして、即日で運命のお土地が決まりました。


そして、ネイビーとホワイトの爽やかなコントラストが印象的な北欧風の無垢の家が完成しました!

20190216_s_y_03.jpg

玄関にはアーチがアクセントとなるシューズクロークと

20190217_s_y_01.jpg

小さいけど、柔らかく可愛らしい印象を与える手洗いを設け

20190217_s_y_02.jpg

寝室にはネイビーの珪藻土をアクセントとして使用し、落ち着いた雰囲気の寝室となりました。

20190217_s_y_03.jpg

そして朝から夕方、陽が落ちるまで明るく、開放的で気持ちが良いリビングとなりました!

20190217_s_y_04.jpg

K様邸は無垢ブリーズシステムを採用しており、吹抜けや開放的な間取りでもどこにいても何をしていても暖かい家。

2月の寒さが厳しい時期になっても暖かく快適なお家です!

K様らしい、優しく温かい、健やかなお家になりましたね(^^)

お家は完成しましたが、これからが本当のお付き合いの始まりです!

これからも、末永いお付き合い宜しくお願い致します!!


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場▼

https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

祝!埼玉県さいたま市K様邸、北欧スタイルの家完成!

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 設計室の吉崎です。


先日、埼玉県さいたま市西区 K様邸が完成し、引渡しをさせて頂きました。

完成写真の一部をご紹介させて頂きます。

玄関ホールに設けたオリジナルの造作手洗い。

20190216_s_y_01.jpg

ゴロゴロしながらTVを見たいとのご要望からつくった畳コーナー。

20190216_s_y_02.jpg

ホワイトとネイビーで仕上げた北欧スタイルの外観。

妻壁に設けたペディメントがアクセントになっています。

20190216_s_y_03.jpg

他にも様々なご要望、テイストに対応できるようたくさんのアイテムをご用意しています。

K様、完成おめでとうございます。

これからお2人でもっともっと素敵なお家にしていってください。

そして、いつまでも仲のいい素敵なご夫婦でいてください。

長い間、ありがとうございました。


2019年02月15日

祝!埼玉県さいたま市岩槻区 S様の無垢の家 地鎮祭!!

こんにちは。

コンサルティング部新築部門の円谷です。


先日は埼玉県さいたま市岩槻区にてS様の地鎮祭を執り行わせていただきました。

地鎮祭には二つの意味合いがございます。

一つは、家を建てるための土地を購入したとき、その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可を得ること。

そして、もう一つは、これからの工事の安全と家の繁栄を祈願することです。

この度は、奥様と娘様で地鎮祭に参加いただきました。


20190215_s_t_01.jpg


まもなくS様の想いがたっぷり店舗併用の家づくりがスタートいたします!

完成まで沢山足をお運びいただき、家づくりの過程を楽しんでいただければ幸いです!

店舗併用のお家になるので、完成しましたらまたご紹介させていただきます!

私もS様邸の着工を楽しみにしています!


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場▼

https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2019年02月14日

住宅取得控除の3年延長へ!本当に増税後はお得なのか?

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 新築コンサルティング部の水出です。


住宅取得控除の3年延長が決定し、消費税増税前に契約をするのかそれとも増税後に契約をするのか気になるところですよね。

仮にですが建物金額が2000万円だとすれば、増税前の場合消費税は160万円ですが、増税後では200万円となり、40万円差が生まれます。

増税前)2000万円×8%=160万円
増税後)2000万円×10%=200万円
差額 +40万円

住宅購入に関する消費税は平成30年3月いっぱいまでに契約をしたものに関しては、引渡し時期が平成30年10月を超えても8%が適応となります。

しかし建物を3月いっぱいに契約しても、その他の外構などの契約が4月以降になりますと4月以降に契約したものに関しては消費税は10%が適応となります。

仮にですが外構を100万円で行った場合、増税前増税後で2万円差が出てきます。

なので消費税が大きく左右するのは建物でありその他はそこまで大きな金額差は出にくいです。

そこで増税後の住宅取得控除が3年延長となると、2000万円の建物で消費税自体は40万円高くはなりますが、11年目~13年目の住宅取得控除は、住宅ローン残高×1%もしくは、「建物購入価格×2%÷3」をした額の小さい方が控除されますので、建物2000万円×2%÷3=13,3万円が控除されますので、3年間で39.9万円が控除として戻ってくることになります。

増税前)住宅取得控除は10年目まで
増税後)2000万円×(2%÷3)×3年間=39.9万円
差額 -39.9万円

増税前か増税後かというところにお話を戻させていただくと、どちらであっても大きく金額差はないと思います。

上記のことから『増税前だから』とか『増税後なら』ではなく、自分のタイミングなどで決めた方が、納得できる判断となるのではないでしょうか?
特に土地などは早いもの勝ちですので、待つだけ損の場合もあります。

実際には消費税だけで判断するのではなく、贈与などの面からいかにお得に家を建てることができるのかご判断して頂くことをオススメします。
無垢スタイルでは資金計画セミナーを行っておりますので、ご心配な方は是非、セミナーへご参加下さい。


▼家づくりを学ぶ MUKU SCHOOL▼

/event/event/2019/02/07/20190217_school.php

2019年02月12日

祝!埼玉県さいたま市 N様邸の地鎮祭

こんにちは!
コンサルティング部新築部門の松木です!


今回は、地鎮祭の様子をご紹介したいと思います!

地鎮祭とは、建物を建てる際に、工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。

「じちんさい」と読むほか「とこしづめのまつり」と読むこともあります。

「鎮」の字にはしずめる、落ち着かせるといった意味があります。

工事の着工にあたり、神職をお招きして神様にお供え物をし、祝詞をあげ、お祓いをして浄め、最初の鍬や鋤を入れ、工事の無事を祈ります。

いよいよ1月末に着工を控えているN様邸ですが、

ご家族皆様にご参加いただき、無事に地鎮祭を執り行うことができました!

20190212_s_m_01.jpg

20190212_s_m_02.jpg

20190212_s_m_03.jpg

20190212_s_m_04.jpg

まもなくN様の想いがたっぷり詰まった家づくりがスタートいたします!

完成まで沢山足をお運びいただき、家づくりを楽しんでいただければ幸いです!

私もN様邸の着工を楽しみにしています!!

2019年02月11日

暖炉の火で暖かさを感じられるBlue Bird Café

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 コンサルティング部新築部門の蒲谷です。


先日、商談中のお客様と無垢スタイルで建てて頂いた埼玉県さいたま市のOB様の

Blue Bird Café に行ってきました。

弊社の建物も見れて、美味しい食事と美味しい珈琲を頂ける場所です。

丁度、午後から暖炉に火を入れられて、温かさと癒される炎を感じて来ました。


20190211_s_k_01.jpg

20190211_s_k_02.jpg

20190211_s_k_03.jpg

20190211_s_k_04.jpg


とても安らぐ幸せのひとときを感じた蒲谷でした。


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場▼

https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

アーカイブ