2018年11月16日

地震対策で大切な「耐震」「制振」「免震」とは?

こんにちは。

無垢スタイル建築設計のコンサルタント新築部門小島です。


先月、大手油圧機器メーカーが免震データ改ざんというニュースが話題になっていました。

日本のあちこちで大きな地震が起きている昨今、看過できない話題です。

今、公共の建物やマンション等の大規模の建築物では、免震構造が主流となっています。

現在、建築物が地震に対抗するには、耐震、制振、免震という考え方があります。


簡単に説明すると、

●耐震
建物を強くして、力で抵抗する構造・・・・
人間で言えば筋肉を鍛えて衝撃に抵抗するイメージ。

●制振
制振は制振装置を設置することによりエネルギーを吸収し揺れを軽減する構造・・・・
人間で言えば関節の柔軟性をまして衝撃を吸収するイメージ。

●免震
免震は建物と地盤の間に免震装置を入れて絶縁し地盤の揺れが建物に伝わるのを軽減する構造・・・・
人間で言えばローラースケートを履いて地面の衝撃を軽くするイメージ。


一般住宅でも耐震+制振(免震はコストと装置が大掛かりなためあまり普及していない)

という考え方が普及してきました。

一生に一度の大きな買い物である住まい。

デザインや気密、断熱の性能も大事ですが、必ず起きると言われる大地震に備え、

耐震、制振ということも考えて計画することも大切だと思います。


▼無垢スタイルの耐震・制震設計▼

https://ssl.muku.co.jp/concept/earthquake.php

2018年11月15日

新居への固定電話の必要性

こんにちは、

無垢スタイル建築設計 インテリアデザイナーの石川です。


ここ数年、ご新居のお打ち合わせをしていると、

「固定電話を設置する予定はありません」

とのお話をよく伺います。

お若いご夫婦ほどその傾向があるように感じます。


先日業者さんとその話が出たのですが、

先述のようにおうちに固定電話が無く、

お子様がキッズケータイを持っていなかったりすると

緊急時にご両親や外部へ連絡する手段が無いとの事。

あれ…?

こういうご家庭、案外あったりするのでは…?

自分が小さかった頃は家に固定電話がある事が一般的でしたので、

携帯電話・スマートフォンが普及したからこその問題かと思います。


最近では、インターネット経由でご家族のスマートフォンに繋がる

インターフォンなどがあります。

なるほど。

私だったら買ってしまいます(笑)。


お子様に何歳から通信機器を持たせるか…

ご家庭の教育方針によっても違いますよね。

ちなみに内閣府の発表によると、小学生の携帯電話・スマートフォンの

所有・利用率はほぼ半数という結果が出ているようです。

逆の見方をすれば半数は持っていないという事になります。


ご家族が増えた事がきっかけで新築を検討されるお客様も多いです。

ライフステージの変化は何度も訪れます。

大切なご家族が安心して長く暮らす事ができるようなお打合せを

今後も努めていきたいと思う出来事でした。

2018年11月12日

ライフスタイルに合わせ省エネのアドバイス

20181112_s_i_01.jpg

こんにちは、

無垢スタイル建築設計 社内建築家のイシイです。


家を建てる住宅会社を選択するポイントはいくつかあると思います。

例えば、耐震性はどうなのか?

間取りの提案はどうなのか?

アフターサポートはどうなのか?

などなど・・・

そういう選択肢の中でも最近は「省エネ」を意識される方が多い気がします。


無垢スタイルでは「省エネマイスター」という資格を持ったスタッフが在籍しており、

気候や風土、ライフスタイルに合わせた的確なアドバイスができる状況にしています。

各スタッフは、省エネの住宅を作るだけでなく、

家具家電のシミュレーションなども提案しています。


省エネ家電の買い替えナビの下記サイトも

参考にしてみてはいかがでしょうか?


▶︎省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」/COOL CHOICE
https://ondankataisaku.env.go.jp/shinkyusan/


住宅の省エネシミュレーションなども無垢スタイルまでお気軽にお声がけください。

▼無垢スタイルの注文住宅施工事例▼
https://ssl.muku.co.jp/construction/

2018年11月11日

建築模型で完成をイメージしながら打ち合わせ

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 建築デザイナーの望月です。


無垢スタイルでは設計打合せ中に模型を利用して、

外観デザインや生活空間のイメージを確認していただいております。

外観はシンプルなデザインにアクセントで縦格子を設置。

同じ窓サイズを設置することで、整ったきれいな外観を計画致しました。

20181111_s_m_01.jpg

そして完成した外観がこちら!

20181111_s_m_02.jpg

シンプルな外観デザインではありますが、木目のアクセントがきれいに演出されています。

高低差と北側斜線の影響で外観デザインが限定されてしまうエリアではありましたが、

こだわりの我が家の完成です!

昨日より、さいたま市西区で完成見学会を開催していますが、

実は同じ区画内に建っているため、外観見学も自由に見学できます!

是非この機会に無垢スタイルの実例をご覧いただければと思います。


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例▼

https://ssl.muku.co.jp/construction/

2018年11月10日

大賑わいのムクスタOB交流会でした!

こんにちは!

コンサルティング部新築部門の谷口です。


先日、千葉県野田市にございます、清水公園にてムクスタOB交流会を開催いたしました!

20181110_s_t_01.jpg

ムクスタOB交流会とは、

過去に無垢スタイルで新築やリフォームをさせていただいたお客様方に、

食事を振舞ったりするイベントのことです。

年に一度の頻度で開催させていただいたおります。


今年は、昨年同様清水公園でBBQを開催させていただきました!

ご予約を受け付けてからすぐに定員に達してしまい、

残念ながらお断りさせていただいた方もいらっしゃったそうなのですが、

総勢300名以上のお客様にご参加いただき、盛大に盛り上がりました。

20181110_s_t_02.jpg

20181110_s_t_03.jpg

普段顔なじみのOB様もいらっしゃれば、

初めてお会いするOB様もいらっしゃいましたが、

皆様と楽しい時を過ごすことが出来ました。

また、お客様同士の繋がりも出来ていたようで、とても嬉しく感じました。

お客様が完成後もご満足いただき、

このような交流会にご参加していただけるのは大変ありがたいことです。


皆様、楽しい時間を共有させていただき、ありがとうございました!

今回ご参加いただいた方も、残念ながらご参加できなかった方も、

来年は是非ご参加いただければ幸いです!


▼OB様とのお付き合い▼

https://ssl.muku.co.jp/community/ob.php

2018年11月08日

「壁を飾る」愉しみ。

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 インテリアデザイナーの正武田です。

朝、布団から出るのがつらい季節になってきましたね。。

冷え性なので、これから春までは寒さとの長き闘い!

温かいお茶やホットミルクに癒してもらう毎日です。笑


さてさて。

普段お客様のインテリアに集中する余り、自宅が疎かになりがちな私。。

先日、久しぶりに小さな模様替えをしました。

20181108_s_s_01.jpg

ドライフラワーと、お花のポストカードを壁の片隅に。

ほんとに「小さな」模様替えですね。笑

でも、それだけでなんだか気持ちがほっこりするから不思議です。

別の壁には、なんとも言えない表情のフクロウ氏。

20181108_s_s_02.jpg


鍵やアクセサリーを置いている棚の上に留まっているので、

自然と毎日目に入り、ふふっと心穏やかにさせられます^^


・・・と、今は割と手軽にリーズナブルに愉しんでいるのですが、

「いつか欲しい!」と思っているのが山口一郎さんの絵。


動植物をモチーフにした、ダイナミックな作品が多く、

繊細さと力強さが共存している感じにハマってしまいました!

最近では、あのラルフローレンが山口さんの絵を大量に買い付けたとか。


「壁を飾る」って、家具やカーテン・ラグなどを変えるのに比べると、

1/100くらいの労力で出来ちゃうのに、空間の印象は一気に変わります!

皆さんも、ぜひ思い思いに愉しんでみて下さいね^^


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例▼

https://ssl.muku.co.jp/construction/

2018年11月06日

11月4日 ムクスタOB交流会 BBQ PARTY

20181106_s_k_01.jpg

この度は、感謝祭にご参加いただきまして誠にありがとうございました。

今年は250名を超えるお客様をお迎えすることが出来ました。

創業16年を迎え、一歩一歩。

地域に必要とされる会社を目指し取り組んできました。

アパート6帖一間から始まり、今では皆様のご支援の元、社員も100名を超え
新たなステージに立ち、慢心せず初心を忘れることなく、お客様と向き合える
企業を邁進します。

年に一度のこの機会は、私に取っては身の引き締まる場所であり、機会でも
あります。

来年は300名を超えるお客様と向き合えるように今期も努力しスタッフ一同
精進いたします。

仕事に感謝すると共に、お客様の御縁と社員様へ

心から感謝しています。

今後とも、ご指導ご鞭撻の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

無垢スタイル建築設計株式会社
代表取締役 西田光吉

20181106_s_k_02.jpg

20181106_s_k_03.jpg

上尾市 O様邸上棟!おめでとうございます!

こんにちは、

無垢スタイルの新築コンサルティング部 大林です!


上尾市のO様邸が上棟しました!

20181106_s_t_03.jpg

O様には、昨年5月にホームページからお問合せをいただき、

その後、完成見学会にご来場いただきました。

お若いご夫婦で、とても素敵なお二人の印象を持ったことを今でもはっきり覚えています。

私のつたない説明を一生懸命聴いてくださり、とても興味を持っていただきました。

それからしばらく時間が経ちましたが、11月に改めてモデルハウスにご来場いただき、

ゆっくりお話しをさせていただきました。

本当に素敵なお二人で、コンサルタントである私の方が

すっかりお二人のファンになってしまいました。


そこから誠実にお話を進めさせていただき、土地探しからのご相談だったのですが、

すぐに良い土地とめぐり逢えました。

見る目がとても鋭いO様のお母様からも太鼓判をいただいた土地だったので、

私の方で、建築のプロとして土地のプラスとマイナスを判断し、

O様にお伝えすることでご安心いただけました。

ただ、実はこの後すごいドラマがありました。


O様に、この土地を購入する意思決定をしていただいた後、

私の方で売主の業者さんに連絡したところ、

もうすでに一人購入の申込が入っていて、交渉中とのことでした。

こんなに良い土地を買えなくなるのは残念すぎるので、

何とか購入することができないか話をし、一筋の光明を見出すことができました。

それは、その日のうちにO様から満額での購入申し込みをいただいて、

売主の業者さんに提出する必要がありました。

それがその日の夕方4時に分かったのですが、実はその日は去年の大雪の日だったのです。

夕方にはもうかなり雪が積もって、会社のスタッフは夕方6時には帰宅の途についていました。

O様にとって、この土地が買えるか買えないかは、人生の重要な局面でしたので、

雪が激しかったのですが、意を決し、夜7時にO様のご自宅に車で向かいました。

そうこうしているうちに雪はどんどん積もっていきます。

20181106_s_t_01.jpg

購入申込み書にサインをいただき、会社に戻ろうとしたのですが、

雪が積もって車まで歩くのも大変な状況。車で走れば前が見えにくいほど雪が降っていました。

しかも夜なので暗く、途中、真っ暗な橋の上を走って往生しそうになった時、

今までに感じたことのない恐怖を感じました(^^;

20181106_s_t_02.jpg

普段人一倍楽観的な私も、さすがに、

その日は帰れなくなって車で一夜を過ごすことになるかと思ったほどです。

何とか無事に家の近くまでは帰れたのですが、

住宅地の路地を曲がったところで車が動かなくなり、そこからは家まで歩いて帰りました。

家づくりというのは本当に様々なドラマがあって面白いですね。


O様とはあの雪の日のことをこれからもずっと思い出として共有できるのがとても嬉しいです。

家が完成し、何年経っても、O様とお会いした時に楽しく思い出話ができるのが楽しみです♪

O様、完成を楽しみにしていてくださいね!


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例▼

https://ssl.muku.co.jp/construction/

アーカイブ